◎一人暮らしの第一歩を応援するサービスがあります

※問い合わせや見学等は支援者の方とご相談下さい。

※申込み方法等の詳細はそれぞれの事業所のホームページをご覧下さい。

▼グループホーム

家族から自立したい、退院後の生活に不安があるなど、一人暮らしに自信が持てない方の生活の練習をお手伝いするサービスです。独立した建物があるわけではなく、一般のアパートの部屋で、食事のことから公共料金の支払いまで、自立にむけて一人暮らしを経験できるところです。メンバーみんなと使える交流室という部屋もあり、相談できるスタッフもいます。

 

アートリング

    立川市錦町

 

MeTHoD(メソッド)

    立川市上砂町

 

スミカ立川

    立川市羽衣町

   

▼都型ショートステイ

休息したいとき、一人暮らしの体験をしたいときなどに、1ヶ月7日間まで宿泊の利用ができます。職員は夜間不在です。バス・トイレ付きアパートの一室で、提供しているのは1部屋です。

 

・問い合わせ先:立川市障害福祉課

 

▼ショートステイ

介護疲れや冠婚葬祭などでご家族が介護できない場合や、ひとり暮らしの方が不安になって見守りがほしいときにご利用できます。事前に施設見学をし、自立支援法による障害程度区分認定を受けて利用が決まります。

 

・問い合わせ先:立川市障害福祉課

 

●民間事業所活用型短期宿泊事業

東京都のモデル事業としてグループホームの一室を利用し、病状悪化を未然に防ぐためのショートステイを実施しています。利用することのできる対象となる方は立川市、国立市、国分寺市に住民票がある方となります。

 

・問い合わせ先:立川市障害福祉課。または相談支援事業所 連の寺田まで。